【京都新馬戦】トオヤリトセイト快勝 ルメール「いい瞬発力」 ロンブー淳の愛馬は10着

[ 2018年11月3日 13:16 ]

 3日に行われた京都5R新馬戦は2番人気トオヤリトセイト(牡=松下、父ドリームジャーニー)が好位から抜け出し快勝。ルメールは「スタートだけ怖がったが、いい瞬発力をみせてくれた。スピードがあるし、これぐらいの距離がいい」と笑顔で振り返った。

 なお、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が一口馬主として出資(一口200万円)しているウラカワノオトは10着。レース前には自身のツイッターで、単勝10万円の馬券画像をアップして応援したが初陣は飾れなかった。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2018年11月3日のニュース