【京王杯2歳S】傾向と対策

[ 2018年11月3日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1、2番人気は1勝ずつと大不振。5番人気以下の馬が6勝。人気薄から狙ってみたい。

 ☆前走 マイル以上の重賞組は全て4着以下に敗れている。注目は【3・2・1・21】の1400メートルオープン特別組と連対率42・9%の函館2歳S組。

 ☆性別 牡馬が【10・8・10・88】と圧倒。牝馬は【0・2・0・27】と振るわず。アウィルアウェイには嫌なデータだ。

 結論 ◎アスターペガサス ○カルリーノ ▲アウィルアウェイ

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2018年11月3日のニュース