【JBCクラシック】(8)ケイティブレイブ 出来に自信

[ 2018年11月3日 05:30 ]

 ケイティブレイブは角馬場から坂路(4F66秒2)で軽めの調整。「気配は良かった。ここを目標にしっかりと仕上げた」と杉山師。「位置取りを気にせず立ち回れるようになったのが成長の証。中央では楽な展開にならないと思うが、出来の良さで結果を出したい」と力強く語った。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2018年11月3日のニュース