【岡崎淳の馬見塾】3日東京9R ジナンボーでオジュウ撃破!

[ 2018年11月3日 08:00 ]

 このレースで注目を集めるのは、何と言ってもオジュウチョウサンだ。4年8カ月ぶりの平地参戦となった前走の開成山特別を制し、オーナーが夢見る有馬記念参戦が現実味を帯びてきた。話題性が抜群だけに、ここもかなりの人気を集めることだろう。

 ただ、馬券を買う際は冷静になりたい。注目はオジュウチョウの前走の上がり3F37秒1。馬場を考えれば悪くない数字だが、舞台が東京に替わってどうか。というのも、今の東京は異常なまでに上がりが速く、今回も勝ち馬は少なくとも34秒台、もしかすると33秒台を要求されるかも…。そうなった時、オジュウが対応できるかどうか。馬体やフットワークなどを見る限り、個人的にはそう簡単ではないと思う。

 本命は2戦2勝のディープインパクト産駒、ジナンボーで迷いなし。前走を上がり3F33秒4で突き抜けたように、素晴らしい決め手の持ち主。いずれは重賞を勝てる器と見ており、ここは通過点に過ぎない。1着固定の馬単&3連単で、○ブラックプラチナム、▲トラストケンシン、☆グリントオブライトに流す。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2018年11月3日のニュース