【馬券道コバヤシ 特別編】3日京都9R 久々こそ狙い目エルプシャフト

[ 2018年11月3日 08:00 ]

 絶賛の文言が並ぶのも納得だ。先週の天皇賞・秋はダンビュライトの放馬があり、競走除外となった。その時を収めた写真がスポニチアネックスに掲載されている。本紙・小海途カメラマンの一枚には「構図が最高」「これぞプロの仕事」の書き込みが見られた。ボクも最初見た時に“スゴいな”と思ったもの。いいニュースではなかったのは残念だが、一見の価値あり。一度、検索してみてください。

 先週の当欄はサートゥルナーリア、エアウインザーと中竹厩舎で連勝。今日も同厩舎推しでエルプシャフトを狙う。前走(4着)は長くいい脚を使って押し上げた。C・デムーロ騎乗で500万クラス勝ち。3カ月半の休み明けとなるが、久々は<2003>で鉄砲駆けが利く。うまく馬群を割って突き抜けてもらおう。

 馬券は馬単で相手は○シンギュラリティ、▲フライングレディ、☆ジェネラルゴジップ、以下△レッドアルティスタ、ジークカイザー、トーセンスーリヤ、メイショウミツボシへ流す。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2018年11月3日のニュース