【京都新馬戦】1番人気ワールドウォッチ、速さで押し切る!!

[ 2018年10月21日 12:19 ]

<京都4R>モレイラを背に新馬戦を快勝するワールドウォッチ(左)
Photo By スポニチ

 <日曜京都5R>芝1200メートルの新馬戦は名手・モレイラに導かれた1番人気ワールドウォッチ(牡=藤岡、父イフラージ)が同じ外国産馬トップソリストとの一騎打ちを制し、初勝利を手にした。

 先行2番手から先んじて抜け出し追撃をクビ差封じ込んだ。「まだ子供っぽいけど将来性ある。次はさらにレベルアップすると思う」とモレイラ。同馬は英国産ながら、叔母に桜花賞馬ジュエラー、重賞4勝馬ワンカラットの姉妹がいる厩舎ゆかりの血統。藤岡師は「まだ幼いね。お父さんも短距離だから距離はマイルぐらいまでかな。血統的にも活躍してくれると思う」と期待を寄せる。次走は未定。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳王者決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年10月21日のニュース