【菊花賞】(13)タイムフライヤー 折り合いに自信

[ 2018年10月21日 05:30 ]

 タイムフライヤーは金曜と同じく土曜も坂路を駆け上がった。松田師は「順調に粛々とここまで来られました」と第一声。「先週の追い切りは折り合いがもうひとつだったし、今週は耳ありのメンコを着けて舌を縛ったんです。そしたら完璧に折り合いがつきました。前走は1コーナーまでガッツリ持っていかれたので前半うまく折り合って運べば」と好走パターンを思い描いていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年10月21日のニュース