【菊花賞】ミスターX 皐月賞馬エポカドーロの2冠達成期待!

[ 2018年10月21日 05:30 ]

 京都11R・菊花賞はエポカドーロを狙いたい。皐月賞1着、ダービー2着の実績は世代トップクラス。前走・神戸新聞杯は4着に敗れたが、出遅れて過去に経験のない後方からの競馬になったのが全て。あの一戦で評価が下がり、前日オッズは実績からすれば不本意な3番人気。ここで強く狙いたい。

 3000メートルの長丁場をクリアするために最も必要なのは折り合いのうまさ。同馬の皐月賞は前3頭が激しくやり合う中で離れた4番手に。後続馬群の先頭でペースをコントロールし、直線もスッと反応した。あの競馬が可能なら距離延長にも不安はない。自分の形だったダービーでは今回再戦のコズミックフォース、エタリオウ、ブラストワンピースに先着。ゲートを出ればかなりの確率で好走する。馬単(5)から(3)(4)(6)(9)(14)へ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年10月21日のニュース