【秋華賞】シルク米本代表 アーモンドで初勝利「世界を視野に」

[ 2018年10月15日 05:30 ]

<秋華賞>3冠を達成したアーモンドアイに抱きつくルメール(上)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 アーモンドアイの馬主であるシルクレーシングは秋華賞初勝利。米本昌史代表(43)は「あれだけの支持(単勝1.3倍)を受けていたので勝てて良かった。4角では届くのか少し不安になったが直線の凄い推進力を見て安心できた」と振り返った。今後については「国枝先生に決めてもらうことになりますが次は古馬。世界にもチャレンジしていきたいし視野に入っている」と話した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2018年10月15日のニュース