【秋華賞】ミッキーチャームが見せ場たっぷりの2着

[ 2018年10月14日 16:53 ]

<京都11R・秋華賞>馬場のど真ん中を豪快に突き抜け史上5頭目の牝馬3冠を達成したアーモンドアイ(左から2頭目)  (撮影・中村 与志隆)
Photo By スポニチ

 夏に3連勝した勢いそのままに、快調に逃げたミッキーチャームが2着に粘り込んだ。

 鞍上の川田は無言で引き上げたが、中内田師は納得の表情。「最後で甘くなったのは距離があったかもしれないけど、現状の力は出せた。一気に相手が強くなったけど、よく走ってくれました」と愛馬をねぎらった。次走は未定。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2018年10月14日のニュース