【菊花賞1週前追い】ヴェイズ 追い比べ併入!師も前向き

[ 2018年10月12日 05:30 ]

<菊花賞1週前追い>リミットブレイク(左)と併せ追い切るグローリーヴェイズ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 7月佐渡S1着から直行で挑むグローリーヴェイズ(牡=尾関)はWコースで6F83秒1〜1F13秒0(いっぱい)。リミットブレイク(6歳障害オープン)を8馬身後ろから意欲的に追い掛け、追い比べで併入に持ち込んだ。尾関師は「外々を回る形でしっかりやれた。京都(きさらぎ賞2着、京都新聞杯4着)で内容のあるレースができているのは心強い。3歳同士なら、3000メートルも対応できる」と前向きだった。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年10月12日のニュース