【秋華賞】矢作コンビ期待!ルビー、ガーネットともに抽選突破

[ 2018年10月12日 05:30 ]

 矢作厩舎の2頭が見事に8分の4の抽選をくぐり抜けた。矢作師は「とりあえず良かったですね」とホッとした様子。2頭とも格上挑戦の身だが、どちらも前走の500万戦が圧巻の内容で軽視はできない。2着に7馬身差をつけて逃げ切ったオスカールビーは、今回もハナを主張すると断言。「無欲の逃げというか、思い切り行かせる」と意気込んだ。また、サトノガーネットは馬体重がプラス22キロだった休養明けを完勝と、ひと夏を越してひと皮むけた。「中1週だけど状態は上がっているよ」と期待を膨らませていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年10月12日のニュース