【浜松・SG全日本選抜】平田、スタートで流れつかみ準決へ

[ 2018年10月6日 05:30 ]

シリーズ初白星ゲットを目指してスタートに集中する平田雅崇
Photo By スポニチ

 前節の地元川口普通開催で、今シリーズでも好調の永井、中村雅、池田ら豪華メンバーを抑えて優勝した平田。これ以上ないリズムで乗り込んできたが、2日目まで3、3着と不完全燃焼の走り。スタートで先手を奪えない展開が続いているだけに「自分が(スタートを)行かないと…」と反省しきりだった。それでも「道中は前を抜いていけるし、エンジンの手応えはいい」とすぐに前を向く。

 3日目10Rは雨走路の可能性も考えられるが、平田にエンジン面の不安はない。「とにかくスタート。クラッチを扱って、スタートからのつながりが良くなれば道中の流れにもプラスの影響があるはず」。スカッとシリーズ初白星ゲットで準決に進みたい。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月6日のニュース