【凱旋門賞】クリンチャー上積みあり 宮本師「ひと雨ほしい」

[ 2018年10月6日 05:30 ]

軽めの運動を行うクリンチャー
Photo By スポニチ

 シャンティイは雲一つない青空、クリンチャーを管理する宮本師の表情も実に晴れやかだった。「ノースヒルズ(グループ)にとっては“いい1番”ですね」と切り出した。過去にキズナとワンアンドオンリーでダービー、ヘヴンリーロマンスが天皇賞・秋、ビートブラックが天皇賞・春を最内枠で勝った。縁起のいいゲートなのだ。

 この日はエーグル調教場のダートコースでダクからハッキング、キャンターで体をほぐした。「いい雰囲気。フォワ賞の時とは雰囲気が違う」と確かな上積みを感じ取っていた。

 女心と秋の空。週始めからコロコロと変わったパリの天気予報は日曜日にハッキリと傘マークが現れた。クリンチャーにとっては追い風が吹く。「ひと雨きてほしい。乗り方は武(豊)さんに一任しています」。宮本師の落ち着いた口調に、自信が宿っていた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年10月6日のニュース