【小林・馬券道コバヤシ 特別編】6日東京12R 今度こそ届くアシェットの差し

[ 2018年10月6日 08:00 ]

 今週からスポニチアネックス用のコラムを担当します。11年半ボートレースの予想をして、2年前から競馬へ。予想の一発目はシャンティイから。今、凱旋門賞でフランスに来ています。ホテルの部屋がまだ掃除中…。そばのガーデンでパソコンを開いています。雲一つない青空。風も心地良く、とても気持ちいい。幸先いいスタートが切れればいいな。

 さて、最初の予想は東京12Rのアシェットから。前走(2着)はラスト4Fのラップは11秒8→11秒7→11秒6→11秒4の加速ラップだった。その流れで後方からグイッと押し上げた。これまで34秒台の上がりしか出なかったが、ここ2走は33秒台後半でまとめている。連続で首差。勝利はもう目の前。東京は<1110>で直線の長いコースもいい。今度こそ勝利をつかむ。

 馬券は馬単で相手に○スズカゼ、▲イタリアンホワイト、☆ラヴベローナ、以下△ウォーブル、アモーレミオ、ラブリーアモン、ロマンテソーロへ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月6日のニュース