人工知能「SIVA」 いきなり万哲討ち!馬単5260円ズバリ!

[ 2018年10月1日 16:19 ]

<スプリンターズS>秋のG1開幕戦を制したファインニードル
Photo By スポニチ

 今秋G1シリーズの目玉企画「万哲×A1」の予想バトル第1弾となったスプリンターズSは、競馬予測人工知能「SIVA(シヴァ)」が◎△で馬単5260円をズバリ的中。万哲に先勝した。

 「SIVA」はGAUSS(ガウス)社が開発した競馬予測人工知能(AI)。過去のレース成績、馬体重、馬場状況など多くのデータの中から的中に必要な情報だけをピックアップする。「SIVA」の由来は、競馬場の芝とインドで信仰されているヒンズー教の神様をイメージして名付けられたという。

 9月30日付の紙面で「SIVA」は◎ファインニードル、○ワンスインナムーン、▲セイウンコウセイ、☆レッツゴードンキと予想。紙面ではご紹介できなかったが、△にも序列をつけており、ナックビーナス、ラブカンプー、アレスバローズ、ムーンクエイクの順。つまり、ラブカンプーは6番手評価で、選出理由を近走成績と負担重量(53キロ)の恩恵としていた。“人間の予想に負けるわけがない”と豪語する「SIVA」。スポニチ予想陣にニュースターが誕生した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年10月1日のニュース