【浜名湖・ヤングダービー】松尾充 納得2着「ベストのレース」

[ 2018年9月25日 05:30 ]

 優勝戦メンバーで展示タイムNo.1。抜群の仕上がりで1番差しに懸けた松尾充だったが、惜しくも2着に敗れた。向正面で関の内に入り、舳(へ)先は少し掛かったが振り切られた。「スタートは全速。想定の起こし位置から行けた。仕上がりも良くてベストのレースはできた。仕方がない」と納得の表情。関と同じくG1初参戦で水神祭を飾って初優出。初優勝は先を越されたが、すぐにチャンスはやってきそうだ。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2018年9月25日のニュース