【スプリンターズS】コウセイ95点“筋骨隆々”まるで欧州馬

[ 2018年9月25日 05:30 ]

欧州スプリンターのような馬体のセイウンコウセイ
Photo By スポニチ

 スポニチ予想陣同様に良く当たる天気予報によれば、今週末の中山は雨模様。セイウンコウセイが傘マークの意味を理解できるなら、馬房の中でほくそ笑んでいるでしょう。パワーの要る馬場で本領を発揮する欧州スプリンターのような重厚なボディー。首が太くて、肩とトモの筋肉がせり上がっています。レッドファルクスがこっそり不老長寿の秘湯に漬かってきたのなら、こちらは人知れずボディービルジムに通っていたのか。これほど筋肉のボリュームがある馬体は日本ではあまり見かけません。

 しかも、栗色の毛ヅヤが輝いています。旬を迎えた秋の味覚、茨城県産「飯沼栗」のように大粒で色ツヤが良い。よほど充実しているのでしょう。顔つきにもそれが表れている。目に力があり、耳をしっかり立てています。ハミのくわえ方には遊びがある。余裕を感じさせる口元。短距離馬に多く見られる気負いが全くありません。

 今夏はパワーの要る函館の洋芝で逃げ切りました。欧州の芝はもっと向いている。あまりにも重厚なボディーのため中山の高速馬場には不安がありますが、雨の予報通りなら大チャンス。ところで、昨年、飯沼栗が「地理的表示保護制度(GI)」に登録されました。これは農水産物などの名称を国が地域ブランドとして保護する制度。茨城県内では美浦に隣接する江戸崎町で育つ「江戸崎かぼちゃ」(稲敷市)に続き2度目とか。トレセンの栗も2度目のG1獲りへ、実りの秋を迎えました。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年9月25日のニュース