【からつ・ルーキーS】上野 焦らず“年の功逃げ”通算11V

[ 2018年9月15日 05:30 ]

ルーキーシリーズ第16戦を制した上野真之介
Photo By スポニチ

 ボートレースからつ「ルーキーシリーズ第16戦」は14日、第12Rで優勝戦が行われ、1号艇の上野真之介(30=佐賀)がインから堂々と逃げて優勝。当地では初優勝した10年7月以来2回目、通算では11回目の優勝となった。

 キャリアが違った。上野は決して楽なスリット隊形ではなくても先マイ成功。回った後は後続艇を突き放し、トップでゴールした。

 「10年走ってますから、焦ることはなかったです。1等しか考えていなかったし2Mを回った時点で優勝したなと思いました」

 デビュー11年目、今期勝率は7・99までハネ上げた。からつを走る前に「人生のピークかも」と話していたが「調子いいのも“最近は”と言われないようにしたい。記念で活躍しないと誰も認めてくれませんからね」。2節後から児島、戸田とG1ロード突入。満開の花を咲かせるために一歩ずつ駆け上がれ!!

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年9月15日のニュース