【阪神5R新馬戦】ビーチサンバV ルメール「ほとんど完璧。リラックスして走っていた」 

[ 2018年9月15日 16:17 ]

 15日の阪神5R新馬戦(芝1600メートル)は1番人気ビーチサンバ(牝=友道、父クロフネ)が直線で抜け出して快勝した。

 ルメールは「ほとんど完璧。いいポジションが取れて、とてもリラックスして走っていた。まだ子どもっぽいけど能力がありそう」と振り返った。母は重賞4勝のフサイチエアデール。05年の朝日杯FSを制したフサイチリシャールの全妹にあたる。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年9月15日のニュース