PR:

【フォワ賞】クリンチャー、4番人気の6倍 出走馬決定

 日本からクリンチャー(牡4=宮本)が挑む凱旋門賞の前哨戦・フォワ賞(16日、G2、仏パリロンシャン芝2400メートル)の出走馬が13日、決まった。6頭立てながら強力メンバー。昨秋ブリーダーズCターフを制したタリスマニックが英ウイリアムヒル社では単勝3倍の1番人気に設定。昨年の愛ダービー馬カプリ、7月のサンクルー大賞を制したヴァルトガイストが3・5倍で続く。日本から挑むクリンチャーは4番人気の6倍。この日は1時間の引き運動で調整。宮本師は「追い切り後も変わらず元気。明日はダート直線コースで運動の予定」と語った。またジェニアル(牡4=松永幹)が参戦するパン賞(同G3、同芝1400メートル)の出走馬も決定した。

[ 2018年9月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:11月17日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース