リスグラシュー、府中牝馬S鞍上はモレイラも エ女王杯も参戦

[ 2018年9月6日 05:30 ]

 府中牝馬S(10月13日、東京)で戦列に復帰するリスグラシュー(牝4=矢作)の鞍上が今秋短期免許を取得すれば再び来日するジョアン・モレイラ(34)になることが5日、分かった。ここを前哨戦にエリザベス女王杯(11月11日、京都)への参戦も同時に発表された。この秋2戦はモレイラとのコンビになる。

 矢作師は女王杯参戦に関し「2200メートルの距離が向いてないとは思わない。オークス、秋華賞の内容を見ても諦め切れない。もう一度トライしたい」と意気込みを話した。今月20日頃に帰厩。調整が進められる。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2018年9月6日のニュース