遊具等が充実!JRAは札幌、東京、福島など6場が一般開放

[ 2018年8月10日 05:30 ]

 JRA10場で馬場内が一般開放されているのは札幌、函館、福島、中山、東京、中京の6場。いずれも子供向け遊具が充実し、仮面ライダーなど“ヒーローもの”のショーも行われる。札幌、福島、中山、東京の4場はレストランや売店が常設。中山は競馬グッズを販売する「ターフィーショップ」も馬場内に設置されている。一方、現在開催中の新潟、小倉に京都、阪神を加えた4場は非開放。京都は内馬場のほぼ全域が池。白鳥が飛来したことからレース(スワンS)、スタンド(グランドスワン、ビッグスワン)にその名を残している。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年8月10日のニュース