【福島11R】ミスターX 素質馬プリマドンナで勝負!!

[ 2018年7月21日 05:30 ]

 福島11R・白河特別はラストプリマドンナで勝負する。デビュー5戦で2着を外したことがない素質馬。3走前・クリスマスローズSのタイセイプライド(1着)など戦ってきた相手も骨っぽかった。出遅れた前走もメンバー最速の脚(上がり3F33秒7)で差し切り、能力の高さを披露。何より、楽に折り合っていた道中の内容が成長の証だった。

 大型馬が苦しむという酷暑。420キロ台の軽量に3カ月の休養明けなら、状態面でもこの馬が一歩リードしている。前走こそスタートに失敗したが、本来は好位でそつなく立ち回るタイプ。初参戦の小回り福島も攻略できる。ハンデ51キロなら昇級戦でも黙って買いだ。馬単(10)から(2)(3)(12)(16)へ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年7月21日のニュース