PR:

ダイヤ 秋次第で年内引退も…里見氏「立て直してほしい」

 宝塚記念で6着に敗れたサトノダイヤモンド(牡5=池江)の今後の見通しをオーナーの里見治氏が明かした。「秋は国内に専念して数戦。そこで結果を残して種牡馬になれれば」と結果次第では年内引退の可能性を示唆した。「見た目は変わらないんだけど気持ちの部分で戻り切っていないところがあるんだと思う。どうにか秋までに立て直してほしい」と祈るように話していた。

[ 2018年7月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:10月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース