オジュウ 平地重賞出走へ勝って賞金獲得必要、有馬なら例外も

[ 2018年7月5日 05:30 ]

<開成山特別・追い切り>追い切りを終え、石神を背に引き上げるオジュウチョウサン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 平地重賞の出走条件として古馬重賞は平地収得賞金0円の未出走および未勝利馬は出走できないと規定されている。そのためオジュウは平地で勝利して収得賞金を獲得する必要がある。その上で、重賞では優先出走権を持つ馬以外は出走馬決定賞金順により出走の可否が決まるため、勝っても賞金が少ないオジュウの出走はフルゲート割れの場合に限られる。

 例外はファン投票による優先出走権がある有馬、宝塚記念。有馬記念は第1回特別登録をした馬のうちファン投票上位10頭に優先出走権が与えられるため、今年の宝塚記念のファン投票で43位(出走メンバー中9位)だったオジュウがさらに上位に入れば出走の可能性が膨らむ。また、有馬出走となると競走出走から5日以内に実施される競走には出走投票できないという規定があるため、3連覇が懸かる中山大障害には出走できない。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年7月5日のニュース