【宝塚記念】前年覇者サトノクラウンは石橋と新コンビ

[ 2018年6月13日 17:38 ]

 昨年の宝塚記念優勝馬サトノクラウン(牡6=堀)石橋との新コンビが決まった。

 初のコンビ結成でゴールドシップ(13、14年)以来、史上2頭目の連覇に挑む。また、天皇賞・春8着アルバート(牡7=同)は藤岡康が初めて手綱を取ることが決定した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年6月13日のニュース