【ユニコーンS】テソーロ 得意の砂で逆襲「距離は少し長いが楽しみ」

[ 2018年6月13日 05:30 ]

 NHKマイルC11着のリョーノテソーロは得意の砂で逆襲に燃える。「本来はダートが合っている。デビュー戦のダートは2着だが、その後は2連勝している」と武井師。引き続き状態面に不安はなく、ダートのマイル戦に適応できるかどうかが鍵になる。「1600メートルは少し長いかもしれないが、楽しみ」と砂巧者ぶりを見せつける腹づもりだ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2018年6月13日のニュース