【鳴尾記念】戦い終えて

[ 2018年6月3日 05:30 ]

 3着トリコロールブルー(岩田)トリオンフの後ろで、展開はうまくハマったと思ったが。一緒に上がって行って最後は脚が上がった。

 4着マルターズアポジー(武豊)自分の競馬はできた。ちょっとかむところがあったし、右手前の時に内にもたれるのがね。

 5着サトノノブレス(川田)前が速かったし内ラチ沿いに付けられました。ゴール前で逃げた馬に並ぶところまではいったんですが。

 6着モンドインテロ(石川)前で競馬したかったが、ポジション争いが激しくて。ずっとよどみないペースでした。

 7着ナスノセイカン(丸山)速い時計だったし、追走が厳しかった。右回りも問題ないですね。

 8着ヤマカツライデン(松山)行く馬がいたので、逃げ馬の後ろへ。最後もバテてはいないが、速い時計は向かないかな。

 9着テイエムイナズマ(古川)伸びそうで伸びなかった。少しずつは復調している。

 10着タツゴウゲキ(秋山)4角までは良かったが、直線に向いて息切れした。次は上積みがあると思う。

 11着ストレンジクォーク(浜中)最初に掛かった。久々の分もあったし、前に壁がないと力みやすい。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年6月3日のニュース