【ヴィクトリアM】ワントゥワン「速い流れなら競馬しやすい」

[ 2018年5月8日 13:18 ]

 ワントゥワン(牝5=藤岡)はオープン入りまでに時間を要したが、デビューから20戦は全て上がり3Fメンバー3位以内。舞台を問わずしまいの脚は堅実だ。「この脚質だけに、どうしても展開に左右される。条件戦では流れが緩く勝ちきれなかったが、G1の速い流れなら競馬はしやすい」と藤岡師。

 同じ厩舎に在籍した母ワンカラットは短距離重賞4勝の実績。「お母さんもそうだったが、年を重ねて体がしっかりしてきた。休み明けを使って出来はいいので」と好勝負を期待した。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2018年5月8日のニュース