【NHKマイルC】3頭出し藤沢和勢惨敗…1番人気タワーも12着

[ 2018年5月7日 05:30 ]

<NHKマイルC>1番人気も12着に敗れたタワーオブロンドン(手前)のルメールはうなだれて引き上げる
Photo By スポニチ

 3頭出しの藤沢和勢はそろって惨敗。1番人気タワーオブロンドンは後方から直線で内に進路を取ったが、他馬と接触し進路を失って終戦。ルメールは「スタートでつまずいて、いいポジションを取れなかった。直線で寄られたし、反応も遅かった」と落胆。ファストアプローチは好位の内で運び、直線でいったんは抜け出す勢いも、不利を受け15着に後退。蛯名は「脚には余裕があったが、2回挟まって終わってしまった」と怒りをにじませた。

 藤沢和師は「2頭ともかわいそうなレース。自分の競馬をさせてもらえなかった」と嘆いた。2頭は6月の英国ロイヤルアスコット開催に登録済みだが、師は「今後のことはオーナーと相談したい」と語るにとどめた。

 また、ロックディスタウンは最下位18着。パドックで周回中に転倒するアクシデントもあった。師は「ビジョン(映像装置)に驚いたみたい。いい馬なので、もう一度やり直したい」と話した。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2018年5月7日のニュース