【大阪杯】戦い終えて

[ 2018年4月2日 05:30 ]

 ▼4着ヤマカツエース(池添)最後もいい脚を使っているけど、思ったよりペースが落ち着いたから。もうちょっと上位に食い込みたかった。

 ▼5着ミッキースワロー(横山典)スタートが誤算。どっしりはしてきているけど、いつものしなやかさがなかった。十分走っているけど。

 ▼6着ダンビュライト(浜中)番手で思った通りの競馬。勝ち馬に来られてからもバテていないし、よく頑張っている。

 ▼8着トリオンフ(田辺)体勢の悪い時にゲートが開き、後ろのポジションに。後ろから勝ちに行くのは厳しい展開だった。

 ▼9着スマートレイアー(四位)3コーナーでペースが速くなった時に置かれてしまった。最後はまた来ているんだけど。

 ▼10着メートルダール(松山)難しい展開で…。もう少し早めに踏んで行ければ良かったけど、動けない形になった。

 ▼11着ヤマカツライデン(酒井)2番手の馬もガリガリ来ず、ペースは遅いと思ったけど。もっとスッと逃げれば良かったかも。

 ▼12着ウインブライト(松岡)流れに乗ってスムーズに先行できたけど、3角辺りで抵抗できなかった。

 ▼13着シュヴァルグラン(三浦)変なペースの競馬で、動けるように外に出した。3角で手応えが怪しくなって。距離というよりペースが合わなかった。

 ▼14着マサハヤドリーム(北村友)上手に折り合いはついたし、よく走っている。相手が強かった。

 ▼15着サトノノブレス(幸)ハナか番手で競馬しようと思ったけど、外の馬に来られて行けなかった。もっと前で競馬ができていれば。

 ▼16着ゴールドアクター(吉田隼)スローになったので自然にポジションを上げた。3角で手応えはあったけど、ペースが上がってから苦しくなった。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2018年4月2日のニュース