安河内健、5着…兄・将に続いて兄弟チャンプならず

[ 2018年3月24日 05:30 ]

第122期修了記念競走

安河内兄弟。左が弟の安河内健、右が兄の将
Photo By スポニチ

 兄・将(佐賀=111期)に続いてのチャンプを狙った安河内健(22=佐賀)は3カドを選択したがSで後手に回り5着に終わった。「一発勝負だと思っていった。スタート失敗ですね」。将は3カドでの優勝だった。それでも養成所では兄に勝る勝率7・12を残した好素材。「2人で走るのは楽しみ」と兄と同じ舞台に立つことを心待ち。新たな兄弟レーサーが注目を集めそう。初陣は5月1日からのからつ。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2018年3月24日のニュース