【高松宮記念】ファルクス上昇!スプリントG1最多3勝目へ

[ 2018年3月20日 05:30 ]

 昨年の最優秀短距離馬レッドファルクスが昨年3着のリベンジを狙う。始動戦の阪急杯は3着もラストはさすがの末脚。尾関師は「欲を言えば勝ちたかったが、次につながるレースだった。暖かくなって体も良くなっている」と上積みを強調。勝てばロードカナロアと並ぶJRAスプリントG1最多3勝。快挙達成なるか注目だ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年3月20日のニュース