【高松宮記念】ファイン 左回り問題なし「今ならこなせる」

[ 2018年3月20日 05:30 ]

 ファインニードルは筋肉量が増し、スプリンターとしての素質が開花。前走のシルクロードSも前々で押し切る着差以上の強さ。「体形が変わって精神面もドッシリしてきた。前走(プラス18キロ)は余裕残し。今回はしっかりと乗り込んで、マイナス10キロ程度で出せそうです」と新村厩務員。これまで左回りは準オープンで一度だけ。直線で外に張るような走りで10着に敗れている。「以前は右回りでも内にササっていたが、最近はそういうところがない。今ならこなしてくれると思う」と力強く締めくくった。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年3月20日のニュース