【中山新馬戦】シールート快勝!内田「能力は相当高い」

[ 2018年3月12日 05:30 ]

<中山4R>内田を背に新馬戦を制すシールート
Photo By スポニチ

 中山4R新馬戦(ダート1800メートル)は1番人気のシールート(牡3=古賀慎、父ハードスパン)が快勝。向正面半ばで一気に先頭に進出すると、直線は独走態勢。2着に3馬身半差をつけた。内田は「ペースが遅いので出していったら、抑えが利かなくなった。最後まで(スピードが)持続してくれたから、能力は相当高い。あとは道中でもう少しセーブして走れるようになれば」と評した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2018年3月12日のニュース