【金鯱賞】戦い終えて

[ 2018年3月12日 05:30 ]

 ▼2着サトノノブレス(幸)マイペースで逃げられたし最後までしっかり走ってくれた。惜しかった。

 ▼4着ヤマカツエース(池添)太かったのかな。仕上がっていればスッと動けるんですが…。

 ▼5着ダッシングブレイズ(北村宏)好位で運べたけど、しまい勝負になってしまったので…。道中はもう少し流れる展開の方が合っている。

 ▼6着ブレスジャーニー(三浦)ゲートはいつもあんな感じ。馬が良くなっているので、すぐに取り付けました。左回りの方がスムーズ。頑張ってくれています。

 ▼7着デニムアンドルビー(角居師)後ろから行く脚質なので展開が向かなかったですね。これで繁殖入り。長い間よく頑張ってくれました。いい子を出してくれると思います。

 ▼8着メートルダール(福永)手応えがあれば早めにまくっていきたかったけど、その脚を使えず最後は離されてしまった。こんな馬じゃない。

 ▼9着アクションスター(太宰)頑張って走ってくれています。現状の力は出せた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年3月12日のニュース