【阪神新馬戦】良血センテリュオが初陣V 福永「能力の高さ感じる」

[ 2018年2月25日 13:42 ]

 良血が初陣Vだ。25日の阪神6R新馬戦は、豪G12勝のトーセンスターダムの全妹となるセンテリュオ(牝=高野、父ディープインパクト)が、先団馬群から抜け出した。

 福永は「周りに気をつかいながら走っていて、(直線で)外から馬が来てようやく集中した」と苦笑い。とはいえ、幼さを残す中での勝利とあって、「良くなるのは先かも知れないけど、能力の高さは感じる」と付け加えた。次走は未定。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年2月25日のニュース