大井競馬で特大万馬券!50円が1・5億超え 地方競馬史上最高配当で的中者は1名

[ 2018年2月22日 18:36 ]

大井競馬場の全景
Photo By スポニチ

 22日に行われた大井競馬の「SPAT4 LOTO トリプル馬単」で地方競馬史上最高配当額となる1億5056万3990円が飛び出した。的中者は1名だった。

 指定された3Rの馬単(1着と2着に入る馬を順序通りに指名)を的中させる「トリプル馬単」は、的中者なしのキャリーオーバーが続いている状態だった。この日の結果は、対象1レース目の10Rは(1)→(12)、続く11Rは(10)→(16)、最終12Rは(1)→(2)だった。

 「トリプル馬単」は50円単位で購入可能で、的中口数は5口(1口10円)。的中者は1名だった。東京シティ競馬の公式ツイッターでは「指定の3Rの馬単を的中させるトリプル馬単の最高配当を更新。その額『1億5056万3990円』 キャリーオーバーが続く中で的中者がお一人だったため、今回の配当となりました!」と説明している。

 これまでの最高配当額は昨年9月12日の大井競馬の「トリプル馬単」で、50円的中で9281万8325円だった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年2月22日のニュース