【中山記念】マルターズアポジー、好感触の柴田善

[ 2018年2月22日 05:30 ]

柴田善を背に単走で追い切るマルターズアポジー
Photo By スポニチ

 徹底先行のマルターズアポジーは初コンビとなる柴田善が1週前に続いて騎乗。Wコース単走で5F68秒4〜1F12秒7をマークした。鞍上は「身のこなしとかが先週よりスムーズで良かった」と好感触。「馬にやる気があるし、黙ってても行くだろうね。競馬で初めて乗るから、どのくらいの感じで行くか分からないけど馬が知っているでしょう」と馬のリズム優先で逃げる。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年2月22日のニュース