【阪急杯】モーニン、坂路でパワフル

[ 2018年2月22日 05:30 ]

 砂G1馬モーニンは坂路でパワフルな動き。ラスト気合をつけられ、4F52秒0の好時計をマークした。古川助手は「2F目もコントロールが利いていたし、思った通りの追い切りができた。いつも最終追いで帳尻を合わせるが、いい状態に仕上がった」と満足げ。芝初挑戦の前走(阪神C6着)は差のない競馬で「4コーナーを回ってくる時はオッと思ったぐらい。前回ぐらい集中して走ってくれたら」と期待を寄せた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年2月22日のニュース