【阪急杯】ヒルノデイバロー、良化し好ムード

[ 2018年2月22日 05:30 ]

四位が騎乗し坂路でモンテヴェルデ (左)と併せたヒルノデイバロー
Photo By スポニチ

 昨年2着のヒルノデイバローが好ムードだ。この日は坂路でしまい重点に追われ、モンテヴェルデ(4歳500万)に半馬身先着。昨年11月以来となるが、手綱を取った四位は「先週びっしりやったことで良くなった感じ。機嫌もいいし、動けると思うよ」と笑みを浮かべる。前走(10着)はスタート直後に他馬と接触してリズムを崩したので参考外。「期待したら裏切るようなムラな面はあるけど、条件はいいからね」と好勝負を意識した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年2月22日のニュース