プレストウィック、豪州G1シドニーC参戦へ

[ 2018年2月22日 05:30 ]

 先週のダイヤモンドS5着のプレストウィック(牡7=武藤)が、予備登録している豪州G1シドニーC(4月14日、ランドウィック競馬場、芝3200メートル)に参戦する方針であることが分かった。武藤師が「主催者から正式な連絡はないが、出走できる前提で準備を進めることになった」と明かした。同馬は21日に福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出た。同牧場内の施設で3月上旬から2週間の検疫を受けて現地へ出発。ランドウィック競馬場に入厩して調整を進めるプランだ。武藤師は「実現すれば厩舎として初めての海外挑戦となるので楽しみにしている。ハンデ戦で軽い重量となるらしいので、現地で乗れるジョッキーを探している」と話した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年2月22日のニュース