【京都新馬戦】チュウワウィザード、人気に応えて新馬V

[ 2018年2月18日 05:30 ]

岩田を背に新馬戦を快勝するチュウワウィザード
Photo By スポニチ

 京都4R新馬戦(ダート1800メートル)は、1番人気のチュウワウィザード(牡=大久保、父キングカメハメハ)がV。中団外から加速して直線半ばで先頭に立つと、持ったまま2着のララプリムヴェール以下を3馬身差ちぎった。岩田は「素直で乗りやすい馬。直線も促しただけで反応してくれた。上のクラスでも通用しそうですね」と能力を高く評価。大久保師は「余裕のある勝ち方。芝も考えていた馬なので、今後は馬の様子を見て考えたい」と話した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年2月18日のニュース