【東京新馬戦】アラスカノオーロラ、追い比べクビ差制す!

[ 2018年2月18日 05:30 ]

新馬戦を制したアラスカノオーロラ
Photo By スポニチ

 東京2R新馬戦(ダート1400メートル)は、アラスカノオーロラ(牡=小島茂、父キンシャサノキセキ)が中団から直線で内を伸び、外トークフレンドリーとの追い比べを首差で制した。田辺は「まだ浮いて走る感じで走り方が分かっていないが、そんな中で勝ってくれた。直線もゴーサインに反応してくれた」と伸びしろを強調していた。次走は未定。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年2月18日のニュース