【午後の狙い馬・18日東京11R】バカラの逃げで大波乱

[ 2018年2月18日 13:20 ]

 ダートは乾いていて上がりがかかる馬場。ダートの1〜3Rの勝ち馬はそれぞれ3、2、1番人気と人気サイドだったが、2着は2Rが12番人気、3Rは11番人気がともに逃げ粘った。差し馬が伸びきれない馬場で人気薄の先行馬が狙い目。

 ノボバカラは1200メートルの16年カペラSを逃げ切っているようにスピードは一枚上。昨秋の南部杯は中央勢7頭で最も人気がなかったがコパノリッキーの2着に粘っており、その再現が期待できる。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年2月18日のニュース