【小倉大賞典】傾向と対策

[ 2018年2月18日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【1・2・2・5】と低調。1〜5番人気が1勝ずつ、6番人気以下が5勝と波乱傾向。

 ☆負担重量 57キロが【2・5・1・12】と好成績。55キロは最多3勝を挙げるが、9・8%の連対率は低調。56キロ【2・2・2・25】、57・5キロ【1・0・2・7】と重ハンデ馬が優勢。

 ☆世代 5歳が【4・2・4・34】と中心だが、注目は7歳の【2・3・1・20】で連対率19・2%はトップ。4歳は【2・2・2・20】、6歳は【1・1・2・32】。

 結論 ◎ダッシングブレイズ ○スズカデヴィアス ▲クラリティスカイ

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年2月18日のニュース