【フェブラリーS】(12)ノンコノユメ 12番枠楽しみ

[ 2018年2月18日 05:30 ]

 ノンコノユメは坂路4F64秒8。軽快に駆け上がった。前走の根岸S(1着)同様、前日まで美浦で調整した。浅利助手は「当日輸送だと体も減らず、根岸Sと同じイメージで。息の感じは前走より明らかにいい。心肺機能が上がっている」と上積みを強調する。フェブラリーSは2年前に2着。「体に力もつき、あの時よりも総合的に上。枠(12番)もいいので楽しみ」と3歳時のジャパンダートダービー以来のG1・2勝目を見据えた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年2月18日のニュース