【フェブラリーS】(3)ノボバカラ しぶとさ出た

[ 2018年2月18日 05:30 ]

 ノボバカラは金曜午後に東京競馬場入り。土曜朝はダートコースを軽く1周して体をほぐした。水野助手は「現地で乗った方が落ち着くタイプ。雰囲気はいいですよ」と説明。南部杯(2着)以来4戦ぶりのマイル戦。「年齢(6歳)もあってカーッとするところがなくなり、しぶとさが出てきている。今ならこの条件でも」と好走に願いを込めていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年2月18日のニュース