【寺下の変 特別編】18日京都12R トゥールエッフェルの逃げ推し

[ 2018年2月18日 08:00 ]

 土曜の京都ダート戦はセオリー通り、前が有利だった。「最終4角5番手以内」にいた馬が、ダート8レースの連対馬16頭のうち15頭を占めた。特に、逃げた馬は【3221】と好相性。新馬戦以外のダート戦は全て馬券に絡んだ。今“逃げ推し”するなら、京都のダート戦だ。

 冬の京都開催ラストとなる12Rは、◎トゥールエッフェルの逃げ切り締めだ。これまで逃げたレースは【2101】と好成績。前走はハナに立てず最下位10着に敗れたが、自分の形に持ち込めれば即反撃可能だ。2カ月ぶりを叩いて状態も上昇。メンバー的にも同型不在のここは、先手を奪って粘り込む。

 勝負馬券は単複と、馬連流しで相手は○ワンダーピルエット、▲バニーテール、☆メイショウグロッケ、以下△アームズレングス、ピントゥリッキオ、ルーレットクイーン、ショウナンナナイロの7頭へ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年2月18日のニュース